モビットのカードローン利用の方も、これからご検討中の方も出来るだけ沢山借入したい思いは少なからずある事でしょう。実際モビットでは初回の利用限度額は低めに設定されるようです。しかし逆にその後の利用実績次第では増額の余地が十分にあるという事です。モビットではおまとめローン的な商品が存在しないため、他社借入分をまとめる事は難しいです。

 

しかし増額審査を通す事で他社の借入分にあてることで同じ様な方法をとる事が可能であることから、増額しやすいメリットを最大限生かすべきでしょう。気になる増額審査ですが、言うまでもなく審査基準は公表されていません。しかし他社を含め増額審査は利用限度額が高くなる事で返済能力を上回る借入をさせてしまうので、返済を困難にさせてしまうリスクを高めます。よって増額審査自体は比較的厳しくなるといえます。参考までに増額審査に通りやすい人は、半年から1年位の借入返済の実績を持っている事、返済に1度も遅延を起こしていない事、他社から新たな借入をしていない事、収入がアップした事などがあげられます。モビットも借入をしてもらい利益を上げることを前提に話をまとめると、きちんとした返済能力があり、返済に問題ない方には末長く借りてもらいたいものです。そのための信用を作る事が求められます。また逆に増額審査に落ちる方の例とし、新規借入から時間が経っていない事、継続的な取り引きがない事、一度でも過去の返済において遅延がある事、他社での借入を行なった事または借入が増えた事、収入がダウンした事などがあげられます。

 

これらの情報は新規申し込み時と同様に信用情報への照会を通して増額審査の材料となります。また利用実績に関わらずモビットのカードローンは総量規制の対象となるため年収の3分の1以上の借入は不可能な事も覚えておきましょう。