モビットのカードローン審査はweb完結申し込みが大変人気を集めています。郵便物なしのカードレスでのキャッシング、審査における確認連絡が不要とカードローンを利用する際に秘密に借入したい利用者にとっては願ってもない条件が揃っているからです。

 

しかしその反面、審査時に提出する書類においては他社のカードローン契約より多くなります。だからと言って必要書類が面倒なものかというとそうではありません。身近なものでOKですが即日借入をしたい場合などでは審査のスピードが大切です。申し込みの段階で手間をかけるわけにはいきませんので事前に確認しておきましょう。実際にモビットでの審査で必要になる書類は2種類です。本人確認書と収入証明書になります。本人確認書はあなたがどんな人物であるかを示す公的な書類になります。モビットでは運転免許証、健康保険証、パスポートを提出可能書類と認めています。注意点としてはそれぞれ有効期限内のものに限り有効という点になります。特にパスポートを提出書類にお考えの方は気をつけましょう。

 

また収入確認書類は申し込み者の年間の給与受取額を証明するための書類になります。提出が認められているものとして、源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、給与明細があげられます。サラリーマンの方ですと給与明細書が身近で準備が容易でしょう。また源泉徴収票は年末に実施される年末調整後に会社より配布されてます。手元にない場合は会社の総務課などに相談しましょう。またこれからの必要書類はweb完結申し込みにおいてスマホやパソコンを経由でモビットに提出する事になります。その際には必要書類の文字がハッキリと見えるよう撮影しましょう。画像がぼけていたり、文字が見えない場合はモビットから再度連絡があり審査の手間と時間がかかります。また必要書類の送信ミスに気をつけましょう。

 

必要書類はあなたの個人情報です。仮に他の人の手に渡ってしまうと悪用される恐れがありますので注意が必要です。